バイエルン 2017-18ユニフォーム アウェイ

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます!

今日紹介します商品は、バイエルン アウェイ(2017-18)です

2016-17シーズンはブンデスリーガ史上初となる5連覇を達成したバイエルン。5月に発表され、昨シーズンの最終節で着用した2017-18シーズン用の新ホームユニフォームに続き、6月30日に新しいアウェイユニフォームが発表になった。

この色と太い胸のボーダーに「ああ、あの頃のユニだ!」と、ピンときた人も多いかもしれない。ちょっと懐かしいデザインだ。

Bayern München 2017-18 adidas Away

バイエルン 2017-18 新ユニフォーム

新しいアウェイユニフォームは、ちょうど20年前の1997年から2シーズンに渡って使用した、“ホームユニフォーム”のデザインを落とし込んでいる。

1997-98シーズンは、カーン、エッフェンベルク、ショル、マテウス、エウベル、ヤンカー、バスラー、タルナトといった選手が在籍。リーグ優勝こそカイザースラウテルンにさらわれたが、12年ぶりにドイツカップ(DFBポカール)で優勝を遂げている。

クラブの公式Twitterでは、1998-99シーズンからチームに加わったハサン・サリハミジッチの、懐かしいユニフォーム姿を見ることが出来る。

バイエルン 2017-18 新ユニフォーム

背面にはアーチ型のチーム名と、その上にはクラブのモットー“Mia San Mia”(俺たちは俺たち)をプリント。

バイエルン 2017-18 新ユニフォーム

バイエルンミュンヘン ユニフォームの関連商品なら、弊社へどうぞ。騎士サッカーショップは定期的にサッカーユニフォームを掲載しながら激安のsports用品を提供しています、是非ご来店ください

ヴォルフスブルク 2017‐18 ユニフォーム

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます!

今日紹介します商品は、ヴォルフスブルク ユニフォームです

今季のヴォルフスブルクは、1997-98シーズンの1部初昇格から20周年を迎えた。

そんな節目のホームユニフォームは、これまで見たことがないホリゾンタル・ストライプ。元々ユニフォームのデザインに関しては一貫性を欠くチームだが、これはちょっとした驚きだった。

今季ここまでの成績に目を向けると、引分けが多過ぎて低空飛行が続く。ウィンターブレイクを良い気分で迎えるためにも、12日に行われる年内ホーム最終戦(対ライプツィヒ)は、是が非でも勝利が欲しいところだ。

VfL Wolfsburg 2017-18 Nike Home

ヴォルフスブルク 2017-18 Nike ホーム ユニフォーム

ホリゾンタル・ストライプに、大きく「X(エックス)」を落とし込んだ独創的なデザイン。ホームのユニフォームエックス柄は、2014-15シーズン以来3度目となる。胸のスポンサーは、お馴染みフォルクスワーゲン社のロゴマーク。

ヴォルフスブルク 2017-18 Nike ホーム ユニフォーム

ストライプは背面にも。肩周りは今季のNikeのテンプレートといえるラグランスリーブ。首周りやボディ脇部分の差し色にはブルーを配した。

ヴォルフスブルク 2017-18 Nike ホーム ユニフォーム

パンツはグリーンを、ソックスはホワイトをそれぞれ基調とする。左袖のスポンサー“UPS”(United Parcel Service)は、アメリカ合衆国の貨物運送会社。

ヴォルフスブルク 2017-18 Nike ホーム ユニフォーム

選手着用の背面はこのような感じで、ネームナンバーはブルーを基調とする。背番号はホワイトの縁取りでチームエンブレム入り。

ヴォルフスブルク ユニフォームの関連商品なら、弊社へどうぞ。騎士サッカーショップは定期的にサッカーユニフォームを掲載しながら激安のsports用品を提供しています、是非ご来店ください